保湿効果の高いパックはおすすめ

学生時代はテニス部で色黒だった

私は学生時代は外で運動するのが大好きでした。中学校と高校時代はテニス部に入り、そのまま大学でもテニスサークルに所属していました。テニス部は毎日野外で練習し、夏休みは強い日差しの中、朝から晩まで練習をしていました。私はどちらかというと色白な方で、周りからもよく「肌が白いね」と言われていました。そう周りから言われれば言われるほど、色黒に憧れるようになり、部活の練習中は日焼け止めを塗らずに練習していました。

日焼けをしすぎて肌がボロボロになってきた話

しかし、強い日差しの中の練習は肌に良いわけがなく、鼻やほっぺたが真っ赤になり、それが積み重なりついには皮がむけるようになってしまいました。そしてまた、日焼けをする事で肌が乾燥しかゆみもひどくなりました。肌も真っ黒になってしまい肌質も悪くなってきて初めて、美容について考えるようになりました。周りの女子や美容のテレビ番組などを見て、肌に良いと言われる事は色々と試してみました。今回はその中でも特に美容効果の高かったものを紹介したいと思います。

美容に目覚め、特に効果が高かったのはパック

今までの私は、洗顔後は化粧水と乳液をささっと塗って終わっていました。しかし、それに加えて週に2、3回はパックをするようになりました。パックはびっくりするほど保湿効果が高く、翌日の肌の調子も大変良かったです。パックの使用方法は、洗顔をして化粧水をつけた後に、パックのシートで顔を覆います。そして約10分ほど経ったら外します。あまり長時間パックをすると、逆に肌の水分が失われてしまうので注意が必要です。このパックは本当に肌がモチモチになりますので、ぜひ試してもらいたいと思います。

品川美容外科の告訴について調べる